カテゴリー:私の考え

  • 子供の怖さを数字で表すと?

    雨と雷恐怖症の子供さんが通院されています。 本日来院日でしたが、大阪は生憎の雨模様。 でも、こんな日にこそ恐怖感の出方が分かるので、患者さんには申し訳ないのですが良い機会なのです。 雨の中院内に入ってきた時…
  • 迷ってる間も時間は進むという話

    何か行動していてもあるいは、迷って何も行動に移せなくても関係なく時間は止まることなく進んでいきます。 面白い会話が行われていた。 十八歳の少女と、経験豊かな老人との対話である。 &n…
  • 子供に愛情を注ぎ続ける方法

    前回は子供に愛情を注ぐ大切さを説明しましたね。 でも口で言うほど愛情を常に注ぎ続けるのは大変です。 私も子供が1人いますが、今は大人になったものの 小さいころは大変でした。 言うことは聞かない…
  • 子供をうつ病にさせない方法

    子供の幼少期にとても大切なものの一つに愛情がありますね。 ところで、あなたは「愛着」という言葉をご存知でしょうか? 愛情と似ている言葉ですが、少し違います。 愛着とは、簡単に言いますと、 母親・ペット・ぬいぐ…
  • 症例報告 じっとしていられない高校生

    症例報告です。 高校生 女性 常に不安を感じてしまい、ひとつの場所に留まることが出来ず、教室にも入ることが出来ない状態。 特に沢山の人がいるところでは、パニックを起こしてしまい、買い物にも行けずに困って…
  • 不登校の原因

    不登校になってしまい、原因を尋ねても「わからない」という答えが殆どです。 本当に分からないのか、言いたくないだけなのかは分かりませんが、原因があるのは間違いありません。 でも、原因が一つとは限りません…
  • 吐き気で不登校症例報告

    症例報告 高校生 吐き気と怠さにより学校に行けない状態 施術5回目 施術3回目から起床しても吐き気や倦怠感は感じない状態になり始める。 その後、1日おきに倦怠感は出るものの、徐々に楽な状態…
  • ADHD多動性障害について

    (平成15年3月の「今後の特別支援教育の在り方について(最終報告)」参考資料より抜粋) ADHDとは、年齢あるいは発達に不釣り合いな注意力、及び/又は衝動性、多動性を特徴とする行動の障害で、社会的な活動や学業の機能…
  • 不登校保護者からのメール

      学生の患者さんの親御さんからメールを頂きましたので、一部かくして投稿させていただきます。^^ 中学生 男子 保護者 週末嬉しかったのは、〇〇の気持ちが安定していて、本来の明るく素直な優しい彼であ…
  • 発達障害の原因

    最新の発達障害の研究では、学校に馴染めない子供が不登校になる原因として注目されています。 発達障害の原因ですが、いろんな説がある中で覚醒化脳外科手術の第1人者である篠浦伸禎先生の説が注目されています。 内容を…

無料メール講座

自力で自律神経の乱れ・うつ病・パニック障害を安定させる無料講座です。 http://www.reservestock.jp/subscribe/37479
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る