カテゴリー:あがり症などの事例

  • あがり症の方が、話し方教室で感じたことです。

    会議での出来事が原因で、緊張から人前で話すことが出来なくなった患者さんがおられます。 人前で話す苦痛から逃れるために、会社を辞めて数年間経ったものの、回復しないので当院へ施術を受けに来るようになったのです。 …
  • 40代会社経営者の症例

    あがり症改善希望 40代会社経営者の男性 3回目です。 施術前に、"スピーチや緊張する場面での気付いたことはないですか?"とお尋ねすると、"仕事関係でいつもなら緊張して動悸がする場面なのに、自分を客観的に見れてま…
  • あがり症の経過報告です。

    あがり症の報告いただきました。 仕事で得意先にプレゼンをする際、始まる前から緊張していたのが、今回は全く緊張しなかったそうです。 徐々に緊張する脳の部分が、刺激されなくなっているように感じるとのことでした。 …
  • あがり症初診の方の話

    昨日も新規で、あがり症改善希望の方が来院されました。 会社経営者の方で、これまでも多くの話し方教室に行くものの、あまり改善されなかったそうです。 あがり症の仕組みを説明したうえで、まず筋肉をチェックすると、ゴリゴ…
  • 他の方の緊張を見れば落ち着きます。

    大阪では今日から新学期のスタートという学校が沢山あります。 私の住む町内でも初々しい姿を朝から見ることが出来て、心の中でエールを送りました。^^ 私も覚えがありますが、まず新しいクラスの場合は、自己紹介から始…
  • あがり症の改善報告 異性の目が気になって緊張する

    あがり症の改善報告です。 20代男性公務員 異性の目を過剰に意識してしまい、仕事に集中できないので、何とかしたいということで来院。 普段から他人の目が気になっていたが、同じ職場に若い女性が配属されてから…
  • あなたは本当にあがり症ですか?

    自分があがり症にあてはまるのかをご存じない方が沢山おられます。 今回は、簡単なチェックシートを公開しますので、一つの目安にしてくださいね。 あなたの緊張に対する耐久レベルがわかる 「あがり症」チェックテスト…
  • あがり症改善のために体を調整するの?

    当所は、あがり症の短期克復研究所と名乗っていますが、その名の通り、いろんな角度からあがり症を克復する研究を行っています。 そのため、他の所ではやっていないことも行います。 例えば、体からのアプローチを行います。 …
  • 緊張しません!

    春になると新しい環境、新しい出会いがあります。 新しい出会いにつきものなのが自己紹介。 あがり症の方は、これがとても苦手だと言われます。 当院へあがり症克服の為に通院されている方も、皆さん同じようです。 …
  • 改善し始めたあがり症の方が、ガッカリしているその訳は?

    あがり症の治療で通院されている方が、少ししょんぼりしてお越しになりました。 順調に改善しており、”いろんなことが出来るようになってきました”と笑顔で話してくれてたので、気になって話を聞きました。 すると、大事…
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る