人前で話す仕事に転職したあがり症Fさんのモニター報告3回目

あがり症モニターレポート
転職先で大勢の人前で話をする仕事に配属されてしまった、あがり症Fさんのモニターレポート3回目です。

ここから

忙しい仕事やプレッシャーを感じる機会が年末で増えているが疲れが取れにくくなっているような気がする。

喉の違和感も続いているそのような状況だったが、施術中はリラックスでき眠りに一瞬落ちてしまうほどであった。

その日の夜は仕事の緊張が続いているのか、何度か夜中に目が覚めてしまった
仕事が忙しいと永くこうなってしまうのだが、眠りが浅いときは仕事のことを考えていてアイディアが思い浮かんだり、やり忘れていたことなどを思い出し“ハッ”と飛び起きることがある。

こうやって仕事のミスを逃れてきたことも何度かある。
ここでそれ自体が悪い事は捉えていない。

仕事が忙しいときはこうなってしまうのが自分の特性として受け止めるように努める。
そうすることで上西先生から最初に言われていたように自分を客観的にモニターすることにも繋がると考える。

上西の声
年末は仕事や家庭の用事で忙しいですね。
今はまだ眠っている時も緊張状態が続いているとおもいますが、そんな中でも自分を客観的にみられるように意識出来るのは素晴らしいです。
今後も気づいたことを教えてくださいね。

自律神経でお悩みの方はLINE予約できます。
LINE予約はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40iza5781r

併設 あがり症(赤面症)専門の心理療法院
https://osaka-joto-chiro.net/

☆536-0021 大阪市城東区諏訪4-15-16 
マルシンビル104
☆ 06-6969-5620
☆ E-Mail: m_ue24@kit.hi-ho.ne.jp
☆ホームページ
https://osaka-jiritusinkei.com

自律神経の乱れから腰痛、肩こりまで
大阪城東メンタルヘルス気功整体院
院長  上西 誠

関連記事

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る