大勢の前で話す仕事に転職してしまったあがり症Fさん2回目のモニターレポート

あがり症モニターFさん2回目のレポート

あがり症にもかかわらず、人前で話す仕事に転職してしまったFさんの施術レポート2回目を紹介します。

前回の施術では施術だけでなく、あがり症に関連する色々な話をしました。
それについての思いも書いていただけています。

100人いれば100の体験や思いもあります。
あがり症に対する思いも人それぞれです。

今、出来ない自分をダメだと思わず、克服しようとしている自分を認められれば良いですね。

モニター様用アンケート
1.前回施術後に気づいたこと変わったことを教えてください

A.喉のつまり感があった。(2~3日喉に違和感があった)倦怠感が強く、自宅に着いてからはゴロゴロしていました。
物事を感情や善悪の評価で捉えるのではなく、客観的に事実として捉えられるように努めました。

2.今回、施術者から聞いた話の感想を教えてください

A.私のあがり症の原因ともいえる、小4の体験を自分自らの意思で引っ張り出してきて、いつまでもそのイメージに引きずられ「自分はあがり症なのだ」と思い込んでいることに気がついた
イギリス留学に関しても、理想と現実のギャップで葛藤し続けてきたが自分の経験に成功も失敗もなく客観的に事実を捉えることの重要性に気がつきました。
留学での経験がその後の人生に大きく影響していることは間違いないし、自分の今の仕事にも繋がっている事に再認識しました

3.今回受けた施術の感想を教えてください

A.前回の施術から2日しか経っていないのに股関節がまた硬くなっていることに驚いた。
体は癖がありすぐに戻ってしまうのだそう
普段睡眠中はトイレに一度は目が覚めるが、施術当日は朝まで目が覚めずに朝までぐっすり眠ることができた
翌朝は少し頭が重い感じがしたが、仕事には前向きに取り掛かる事が出来た

上西の感想
施術レポートをありがとうございました。
前回、あがり症の切っ掛けやこれまでの大きな出来事を教えていただきましたね。
その際にお話ししたことを理解して頂けてたようで良かったです。
施術後のだるさは身体に負担をかけていた緊張が関係しています。
まだ緊張する癖が戻りやすいことを教えてくれてますので、その癖が改善すれば怠さは出ないと思いますよ。焦らず行きましょうね。

自律神経でお悩みの方はLINE予約できます。
LINE予約はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40iza5781r

併設 あがり症(赤面症)専門の心理療法院
http://osaka-joto-chiro.net/

☆536-0021 大阪市城東区諏訪4-15-16 
マルシンビル104
☆ 06-6969-5620
☆ E-Mail: m_ue24@kit.hi-ho.ne.jp
☆ホームページ
https://oska-joto.com/
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/joto-chiro/

自律神経の乱れから腰痛、肩こりまで
大阪城東メンタルヘルス気功整体院
院長  上西 誠

関連記事

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る