「腹が立つ」の意味

怒りの感情の事を「腹が立つ」と表現しますよね。

なぜ、「腹が立つ」という表現をするのかご存知ですか?

色々な説がありますが、昔は精神が腹に入っていると考えられて、感情が乱れると腹の中にある気持が乱れるという事で「腹が立つ」と表現されたというのが、有力な説です。

私も施術する上で、必ず腹部の緊張を確認します。

s_DETA_026

そして、固くなっているのを確認出来れば、なるだけ腹部の緊張緩和する事に時間をかけます。

上記の説ではありませんが、私も数多くの経験から、ストレスがある人は例外なく腹部が緊張して固くなっているのを確認しているからです。

そして、腹部が軟らかくなれば、自然と気持ちも穏やかになりやすい事も確認しています。

これらの事から、新しい説を考えました。

私の新説は、「腹が立つ」の語源は、怒りの感情を抱くと腹部が立つくらい固くなる事を昔の人は知っていたので、そのまま表現したのではないかということです。

皆さんも、怒りの感情を覚えた時に、腹部を触ってみてください。

恐らく固くなっているのが分ると思います。

そして、怒りを静めたい時には、腹部を軟らかくなるようにさすったり、深呼吸をしてください。

繰り返すうちに、腹部が軟らかくなり、怒りも修っているのが分ると思いますよ。^^

是非お試し下さいね。

関連記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る