質問をいただきましたが、いろんな方の参考になるかもしれませんので、

了解をいただいたうえで以下に紹介させていただきます。

 

Q.

30代の主婦です。夫がIT関連の会社に転職して2年目くらいから様子がおかしくなってきました。最初は順調に仕事をしていて、就きたい仕事だったこともあり、毎日張り切って会社に行っていたのですが、次第に忙しくなったり思うように仕事がはかどらなかったりすることで、睡眠が良く取れていないようでした。夜中に気が付くと、リビングでぼーっとする姿を見かけるようになりました。幸い友人には恵まれているので、休日は友人たちと遊びに行くようにしましたし、家でゆっくりするようにしていたのですが、しかし月曜日になると目に見えて憂うつな様子になっていました。食事にも気を付けて、昼のお弁当のおかずにも精神的に安定するようなものを作るようにしていましたが、あまり効果はありません。早く次の休日が来ないかとばかり言うようになりました。不眠も進行して、かなりつらそうでした。思い切って精神科医を受診するようにアドバイスしました。うつ病の初期症状と診断されました。

 

A.
家族の健康が損なわれると、心配ですね。
最近、仕事が忙しいあまり、不眠になってうつ病を発症する人が増えてきて、国民病とも言われています。

当院では、気功と整体を使い、心理的ストレスの除去と整体を使って、呼吸を整えるための内臓の調整、また骨盤のゆがみなどを矯正して自律神経の活発化を図り、精神的に好影響を与えていきます。

頭蓋骨の矯正や顎関節の調整もうつ病に効果があります。
ぜひ当院で整体を試してください。

もし施術を受ける場合は、ご主人の意志も重要ですので、確認の上来院くださいね。

関連記事

無料メール講座

自力で自律神経の乱れ・うつ病・パニック障害を安定させる無料講座です。
無料講座

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る