あがり症は性格の問題ではなく、脳の誤作動が原因です。

自律神経の乱れが原因で体調不良だった方が、自律神経が安定することにより、あがり症も改善することは珍しくありません。

以下患者さんから戴いた感想文です。

30代女性 会社員
少し前から体調の不良で通わせていただいています。
上西先生に過敏な状態を解し調整して頂く中で、私にとってもう一つの悩みだった「あがり」を改善していくことに繋がっていきました。
仕事で人前で話す機会が度々あり、いつも声が震えてしまい、思うように話すことが出来ず、何とかしなければとスピーチ講座に毎月通う中で、少しマシになっても人前で堂々と話すまでには至ってませんでした。
中略
こちらに通って少しずつ人前で落ちついて話せるようになり、特にここ3か月は安定しています。そんな中、私に管理職が集まる場で30分程度プレゼンしてほしいと社長より直々に話がありました。今までであればパニック状態でしたが、どうやったら相手に伝わるかという視点に集中して当日は、落ち着いて周りの様子を見ながら話をすることが出来、更に話す楽しさを感じる余裕までありました。

 

 

昔はあがり症は性格だと言われてましたが、現在は脳の過緊張により引き起こされる症状の一つと考えられています。
心身のストレス緩和できれば、脳の誤作動により引き起こされる過緊張は無くなってきます。

あがり症を諦めないようにしていきたいですね。^^

関連記事

コメントは利用できません。

無料メール講座

自力で自律神経の乱れ・うつ病・パニック障害を安定させる無料講座です。 http://www.reservestock.jp/subscribe/37479
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る