緊張して喉が詰まる症例 美容師男性

美容師 20代男性

症状・・・過緊張による喉の詰まり、動悸、不安感

責任ある立場になり、プレッシャーを感じ始めるようになってから、徐々に緊張が激しくなる。

来院時は人前では落ち着かない態度で、常に喉が詰まって食事もとれない状態。

1回目…施術後気持ちが楽になり、喉が通りやすくなる。

2回目…最初の施術の2日後にまた喉が詰まり始めたが、気持ちは少し楽な状態だったとのこと。

2回目は腹部の緊張も取り、更に呼吸がしやすくなる。

3回目…前回から4日後まで楽だったが、苦手な人と対応した時にまた緊張感が出てしまった。

今回は心理療法も組み入れて施術する。

術後は、嫌な人がどうでも良い感覚になる。

4回目以降は少し波はあるものの、かなり症状は改善して体とメンタルは良い状態を保っている。

今後はもっと自分の能力を発揮しやすくするために通院を継続してくれるそうです。^^

関連記事

コメントは利用できません。

無料メール講座

自力で自律神経の乱れ・うつ病・パニック障害を安定させる無料講座です。 http://www.reservestock.jp/subscribe/37479
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る