20代男性会社員の症例 プレゼンの時に声や手足が震える

症例報告 20代男性 会社員
症状 あがり症

キャリアが上がる事で責任ある仕事が増えて、打ち合わせや大勢の前でのプレゼンの機会も増えて来たとのこと。

それまでも人前ではすぐに緊張してしまい、顔が強張ったり、手足の震え、声の震え、発汗、動悸で悩んでいたので、何とか薬以外で治したいと来院されました。

 

初回の施術後の感想・・・なんとなく楽な感覚がする。

5日後、2回目の施術。
施術前の問診・・・緊張はするものの、全体的にマシな気がするとの感想。

7日後、3回目の施術。
施術前の問診・・・緊張して常に神経質だったが、そこがマシになった気がする。初対面の人とも特別緊張しなかった。

7日後、4回目の施術。
前半若干緊張したが、後半は楽になる。
プレゼンの機会あったが、余裕を持って話が出来た。

現在、波はあるものの、全体的に自信を持って人前に出られるようになったようです。今後は課題のレベルを上げて、人を引き付けられるプレゼンが出来る様にしたいとのことでした。^^

関連記事

コメントは利用できません。

無料メール講座

自力で自律神経の乱れ・うつ病・パニック障害を安定させる無料講座です。 http://www.reservestock.jp/subscribe/37479
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る