あがり症というと、気持ちが弱いだけで場数を踏めば慣れるといった考えが主流でしたが、近年では脳の誤作動といった考えが増えています。

代表的な病名として社交性不安障害(SAD)が有名です。もしあなたがSADなら気持ちの問題ではありません。

以下は、SADのチェックシートです。
気になる結果が出たら、ご相談くださいね!

チェックシート
項目
不安感/恐怖感
回避
1 人前で電話をかける
2 少人数のグループ活動に参加する
3 公共の場所で食事をする
4 人と一緒に公共の場所でお酒を飲む
5 権威ある人と話をする
6 観衆の前で何か行為をしたり話をする
7 パーティーに行く
8 人に姿を見られながら仕事(勉強)をする
9 人に見られながら字を書く
10 あまりよく知らない人に電話をする
11 あまりよく知らない人たちと話し合う
12 全く初対面の人と会う
13 公衆トイレで用を足す
14 他の人たちが着席して待っている部屋に入っていく
15 人々の注目を浴びる
16 会議で意見を言う
17 試験を受ける
18 あまりよく知らない人に不賛成であると言う
19 あまりよく知らない人と目を合わせる
20 仲間の前で報告をする
21 誰かを誘おうとする
22 店に品物を返品する
23 パーティーを主催する
24 強引なセールスマンの誘いに抵抗する
合計点点

【手順】
1 項目にある24個の質問に対し、不安感/恐怖感、回避の項目に、0~3点で点数をつけてみてください。

点数のつけ方:
不安感、恐怖感を、
0:全く感じない
1:少しは感じる
2:はっきりと感じる
3:非常に強く感じる

上記の質問で不安感を少し感じた場合の方は、その不安感に対して、回避しますか?
0:全く回避しない
1:回避する(確率1/3以下)
2:回避する(確率1/2程度)
3:回避する(確率2/3又は100%)

2 不安感/恐怖感、回避のところをそれぞれ合計してみましょう。

3 下記の目安と照らし合わせて参考にしましょう。

約30点境界域
50~70点中等度
95点~100点重度
以上

関連記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る