ストレスクリーニング法

面白いニュースを発見しましたので、以下に紹介しますね!

記憶を書き換えることに成功したという内容です。

 

人間はしばしば記憶違いを起こすほか、妄想を抱く病気もある。これらの原因はわかっておらず、今回の成果をきっかけに解明が期待される。

利根川教授らは、マウスの脳の奥にある「海馬(かいば)」と呼ばれる部分に光を当て、実験を行った。海馬は記憶に関係すると考えられる。マウスの脳細胞には特殊な遺伝子が組み込まれ、光を当てると活性化、直前の記憶が再生されるようになっている。
このマウスをまず、何もしない安全な部屋に置いた後、形の違う別の部屋に移し、脳に光を当てながら、マウスの嫌いな電気を足に流した。このマウスを安全な部屋に戻すと、外敵に遭った時のように身構え警戒したが、電気を流しただけのマウスを安全な部屋に戻しても、警戒しなかった。

これは、海馬に光が当たったことで安全な部屋の記憶がよみがえり、マウスが「安全な部屋で電気を受けた」と混同したと考えられる。

YOMIURI ONLINE より

s_DETA_044

これは、当院で行っているストレスクリーニング法と共通している所があるように思います。ストレスクリーニング法は、気功を使って脳から嫌な感覚を抜き出す方法です。

これを行うことにより、心のストレスから抜け出すことが出来るのです。

早く実用化することを期待したいですね!

 

関連記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る