動物虐待?

ある動物学者から聞いた話ですが、動物は痛みを感じないそうです。

初めそれを聞いた時、「そんなバカな!」と私も思いました。

でも、その動物学者の話を聞いて、少し納得出来ました。

Koala

その話しによると、骨が折れたり、ケガをしたりすると、痛みを感じるのは人間だけなそうです。

動物は、「痛い」と感じるのではなく、ケガをした事により、動きにくいとか、歩けない、あるいはヒリヒリすると感じるだけなそうなのです。

動物はケガをしても、そのヒリヒリした感覚を痛みだと、誰も教えてくれないのに対して、人間は親がケガした子供に、「痛かったでしょ、可哀想に!」と知らぬ間に教えるのだそうです。

すると、子供の無意識に「このヒリヒリした感覚は、痛みというものだ」と刷り込まれるというのです。

そういえば、よちよち歩きをはじめた子供が、転んだ時、すぐに泣くのではなく驚いた表情を浮かべていた事を思い出されます。

そして、親が助けに行って、「痛かったでしょ?」と抱き上げた時に泣き始めたのです。

これも、今思えば無意識に痛みを学習していたのかも知れませんね。

これを聞いてふと思ったのですが、痛みに限らず色々な事を子供の頃に刷り込まれている事は間違いありません。

痛みは教えて貰う必要がありますが、変な思い込みを刷り込まれていたら、自分の可能性を狭めてしまいます。

変な常識を刷り込まれてないか、一度チェックした方がよいかも知れませんね。^^

関連記事

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る