呼吸法の誤解

気持ちを落ち着かせる時のアドバイスとして、必ず深呼吸をすることが出てきます。

それだけ呼吸が大事な事は皆さん知っていると思いますが、では吸う時と吐く時のどちらを意識してますか?

多くの方は、どちらか意識するならば、吸う事に重きを置いているように思います。

でも実は、吐く方に意識を持っていく方がリラックスはしやすくなります。

皆さんに試して欲しいのですが、自分の脈をとりながら息を吸う時と吐く時の違いを確認してみてください。

吸う時よりも吐く時の方が脈がゆっくり打つのが分ると思います。

この理由は、息を吐く時にリラックスさせる神経である副交感神経が作動されるからです。
s_P3280060
簡単に言うと、息を吐く時の方がリラックスしやすい事を意味します。

普段から息を吸う時より、吐く時を少し長めにすれば、よりリラックスしやすくなりますので、是非やってみて下さいね!

関連記事

2019年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る