よくお問い合わせをいただきますが、その時に必ずと言って良いほど出る質問があります。
「どれくらいで治りますか」
これが一番聞きたい気持ちはよくわかりますので、それについて書いてみますね。

症状回復のパターンと改善までの期間

施術効果による、症状回復過程にも個人差があります。
その回復パターンをいくつかの例を上げて説明しますね。

1.施術直後から症状の改善を感じることが出来る。
時間が経つに連れて徐々に元の良くない状態に戻ってしまうが、施術ごとにつらい症状が治まってくる、波形パターン。

2.施術後は、あまり変化は感じられないが、施術数日後から体調が良くなってくる、後半型パターン。

3.数回施術を受けても、あまり楽に感じないが、ある程度の回数の施術を受けたら、楽になってくる、回数型パターン。

4.1回の施術後、スッキリ楽になり、全く症状を感じなくなる、一気パターン。

大きく分けて、上記の4つに分かれます。
一番多いのが、1の波形パターンです。

症状が重くなるには、ある程度の時間が掛ります。
回復にも、悪くなった時と同じ時間が必要という意見もあります。

私としては、当院の施術なら、その回復に同じ時間が必要だとは考えていません。
しかし、やはりある程度の時間が必要なのも私の体験上でも感じられます。

ある程度の時間とは、どれくらいなのか?
これも個人差がありますので、一概には言えませんが、一例をあげてみますね。

ある方が、10年かけて今の症状を感じる体になってしまったとします。
すると、その回復のために10倍の効果を発揮する施術を行ったとしても、元の健康な体に戻るまでに1年かかることになります。

全員に10倍の回復スピードを発揮できるのかと言われれば、それは言い切れません。
10倍以上のスピードで回復する方もいれば、もっと遅い方もおられるのも事実です。

結局は焦らないことが肝心です。
それが一番早道なように感じます。

 

関連記事

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る