症例

中学生男子
初来院時の状況

いじめが切っ掛けで一時不登校になる。
その後少しずつ登校できるようになるが、ほぼ毎日遅刻早退している。
教師・生徒間での人間関係で何かの拍子でパニックになりやすい。
自宅で暴れること有。

初診時は、なかなか話してくれなかったが、少しずつコミュニケーションを持つようにすると、笑顔を見せてくれるようなる。

身体の状態は過緊張で、どこを触っても、かなりくすぐったい状態。
身体のバランスも乱れており歪みを確認。

次に精神面のストレスに問題があるかを確認すると大きな反応が出る。
自分で心のストレスに気づいてない様子。

自分でわからないのは、多くの場合感覚をマヒさせることにより、自分を守っている場合が多い。

一般にも言えるが、無感情になっている人は、今までかなりつらい思いをして来たと考えられる。

施術
まず身体の緊張を取ることを行う。
最初はかなり、くすぐったかったようだが、徐々に体を触っても大丈夫になる。

腹部の張りと首の張りが特にひどい状態。
それらが柔らかくなることにより、呼吸が大きくなるのを確認。

身体の歪みが改善し、しっかり立つ事が出来るところで、メンタル面のストレスに施術を移行。

頭骸骨の緊張を触診すると、過緊張になっているのを確認。
緊張部分を緩和させると、頭の筋肉がかなり緩和できた。

次に脳のクリーニングを行う。
脳のクリーニングによって、誤作動が治まるようになる。

脳クリーニング終了後に結果を確認すると、心のストレス検査で良好状態になる。

術後に本人に確認すると、凄く楽になったと笑顔を見せてくれる。
親御さんもこんな表情は久しぶりと驚いた模様。

次回施術時までに、日常の注意することを説明して施術を終了。
しばらく週2回のペースで施術を受けて、安定してきたら徐々に間隔を広げる方針です。

_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_
┏━━━┓ ☆536-0021 大阪市城東区諏訪4-15-16 マルシンビル104
┃\ /==== ☆ 06-6969-5620
┃ ▼ === ☆ E-Mail: m_ue24@kit.hi-ho.ne.jp
┗━━━=☆ホームページ http://www.kit.hi-ho.ne.jp/joto-chiro/
☆自律神経専門HP http://oska-joto-chiro.jp/
☆携帯用HP兼自律神経調整法を掲載したブログ http://joto-chiro.jp/
☆私の恐妻ブログ http://blog.livedoor.jp/m_ue24/
自律神経の乱れから腰痛、肩こりまで
大阪城東メンタルヘルス気功整体院
院長  上西 誠

-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

無料メール講座

自力で自律神経の乱れ・うつ病・パニック障害を安定させる無料講座です。 http://www.reservestock.jp/subscribe/37479
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る