年末年始のお知らせ

まずお知らせです。
今年の施術最終日は、30日の17時までとさせていただきます。

しばらくお越しになっていない方も、身体の調子を整えて新年を迎えましょうね。^^

なお来年は、1月4日からスタートです。

以上お知らせ終わりです。

初日の出

皆さんも覚えているかもしれませんが、子供の頃に道徳の時間に善行を奨励されていたように、うっすらとですが記憶しています。

実は、最近こう考えます。
(本当に良い行いをすれば、良い結果が自分にやって来るのではないか?)

この様に書くと、自己啓発的に思われるかも知れませんが、勘違いしないでくださいね。^^;

決して宗教がかった考えからではありません。
私なりの考えがあるのです。

例えば子供の頃、電車内でお年寄りや妊婦さんに席を譲って感謝されたり、落とし物を拾って交番に届けて褒められた記憶が多くの方にあると思います。

殆どの方が、上記のような「善行」を行ない、その結果感謝されると、気持が良くてウキウキした気分になります。

その反対に、好奇心から例えば「万引き」を行なったり、意地悪な事をすると、罪悪感を感じるでしょう。

「俺は感じない!」と思っている方もいるかも知れませんが、それは自分で気付かないだけで、どんな人でも心のどこかで罪悪感を感じている物です。

それが、どんな人間でも持っている「良心」というものです。
この良心に反した生活を送っていると、無意識に自分自身にストレスを溜めていきます。

人は、善人になる事よりも、悪人になりきる方が遥かに難しいのです。

そのストレスは、心の荒廃や身体の不調を生じさせやすいように思います。

反対に、善行を行なう人の場合、普段から気分良く生活出来る分、ストレスを感じる事がありません。

ストレスがない分、体調も良い状態が維持しやすくなり、たまに体調が乱れても、すぐに回復力がカバーしてくれる事でしょう。

ストレスの有無で、これだけ体調の差が出ても何ら不思議はありません。

といっても、そんな善人でもない私の意見ですから、説得力がないかも知れませんが(苦笑)、善行が奨励されるのは、こんな一面もあるのではないかと、最近よく考える私です。

こんな難しい事を考えなくても、「良い事をすれば、気持ち良くなる!」これだけでよいのかも知れませんね。

関連記事

2019年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る