うつ病に有酸素運動です。

有酸素運動がうつ病に効果的だと先週に掲載しましたが、今回は第2弾です!

ドイツで行われた、有酸素運動の即効性についての実験結果です!

平均して九ヶ月間も深刻なうつ状態の男女12名(平均年齢49歳、男5名、女7名/うち10名は抗うつ薬を服用するも効果がない患者)を対象に、一日30分の有酸素運動を10日間続けました。

この有酸素運動とは、速歩と遅歩き(速歩の半分の速さ)を三分間ずつ繰り返したもので、インターバル速歩と基本は同じです。

2013最後の夕日

結果
6名が著しく改善しました。

しかも、その中の5名は、抗うつ薬が効かなかった患者。

2名はやや改善。

残りの4名は以前と同じ状態でした。

被験者が少ない治験結果ですが、わずか10日間の運動で、三分の二に効果があったわけです。

ちなみに、抗うつ薬の効き方には個人差がありますが、だいたい二週間から四週間ほどで効き目が現れ始めます。

ということからも運動の即効性が分かります。

やはり、まずは散歩からですね!

関連記事

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る