あがり症の方とお話しするとき、必ずお話しすることがあります。
それは、緊張することは悪い事ではないということです。

人前で話をすることで緊張するのは当たり前のことです。
過緊張で、自分の能力を発揮できないことは良くないことですが、通常の人間は緊張するのもなのです。

患者さんとお話しすると、全く緊張しないようになることを希望される方も居られますが、それは難しいですと説明します。

緊張することを過剰に意識すること自体が、過緊張になっているからともいえるでしょう。

緊張する自分を許すことが出来て、”何とかなる”という気持ちが持てれば、あがり症は克服されていると思います。

そう思えれば、人前で話す際に緊張しながらでも、良いパフォーマンスを発揮できるものです。

あなたは、緊張していることを意識しすぎてませんか?
緊張は悪いものでは無いと思えれば、緊張を味方に出来るかもしれませんよ。^^

 

 

関連記事

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る