スピーチ時の人前でのあがり症を短期間で克服する方法 / 大阪・城東区にある心理療法・カウンセリング院
院長のブログ
事例
≫ 施設紹介

≫ お問い合わせ
≫ 地図



≫効果の期待できる心理的な症状

あがり症、過緊張、うつ、トラウマ、恐怖症、依存症、パニック症状、ストレス、イライラ感、 マイナス思考、不眠症、集中力欠如、躁鬱状態、不安神経症、 フラッシュバック、 薬物依存症、 不安障害、 不安発作、 統合失調症、 心身症、 対人恐怖症、 社会恐怖症、 不潔恐怖症、 赤面恐怖症、 多重人格障害、強迫性障害、 発達障害、 学習障害、 多動性障害、 過敏性腸症候群、 慢性疲労症候群、 夫源病、起立性調節障害、自傷行為、 外傷性ストレス障害(PTSD)、 離人症、 解離性障害、 全般性不安障害、持続性疼痛障害、 ナルコレプシー、 燃え尽き症候群、 ノイローゼ、無気力症候群(アパシー・シンドローム)、 青い鳥症候群、 仮面うつ病、 朝刊シンドローム、 躁病、荒れる感情の波、 休日神経症、 サンドウィッチ症候群、 神経性食欲不振症(思春期やせ症)、摂食障害、ピンジ・パージ症候群、 ナイト・イーティング症候群、 確認過多症候群、 不定愁訴症候群、被虐待児症候群、その他各種症状